勝ち色を使って応援!家族で作る環境が子どもの可能性を広げる

「嬉しい報告がありました!」と
そんな報告をしてくれたのは、和歌山で勝ち色指導員として活動している石原智美さん。

その石原さんが勝ち色指導員として、勝ち色チェックした小4男子。
先日行われた近畿SC選手権で出場して見事にこれまでの自己ベストを更新したそうです。

本当に凄いですね^^ おめでとうございます!

 

1日に5種目に出場しても記録が出た!


自由形

タイムはというと、

200メドレーリレー(1泳・バック)
42秒 → 39秒72

200個人メドレー
3分14秒82 → 3分9秒07

50m自由形
35秒56 → 34秒42

50mバタフライ
39秒49 → 38秒97

200フリーリレー(1泳)
34秒24

「最後の最後のフリーリレーで近畿SC選手権のタイム切れました!!」
とお父様からご報告があったそうです。

凄いのは、1日に5種目に出場していて、体力的にもきつかったであろうにこの記録ってところです。お父さんは「今週1colで何日か練習したのが良かったのか、疲れがいつもより残らず、レースの日を迎えられたかもしれない。だから全部結果出せたのかも。」とおっしゃってました。

 

疲れすぎも歯切りしもコーグルの影響


そんな彼が大会で使ったゴーグルは、1colの緑色。

体験の時には筋力チェック、柔軟チェック、呼吸、普段やってるストレッチ等で変化を体感してもらい、すべてのチェック項目で変化を感じたそうです。何より親がその変化にびっくりしてたのと、それを小学生のお子さん自身が自覚出来てる事に感心されていたそうです。

お父さんは元々競泳をしていたのと、治療院の先生ということもあり、息子の身体の変化がどういう事なのか専門家の目から見ても驚くと同時に嘘でもなんでもないと理解してもらえました。実際に筋力チェックではお手伝いしてもらったので実際本当に筋力がどのように変わるのかも親御さんにも体感してもらえたのが良かったです。

陸でのチェックの後に実際に泳いで体感してもらうと、1,2,3colの微妙な違いが小4にわかるかなと私も半信半疑でしたが本人はちゃんと分かる!と。これが分かった事にも親御さんは感心してました。

「平泳ぎが一番苦手なのに、1colの緑やったら、水蹴れる!クロールも体軽い!いつものゴーグルめっちゃしんどいやん!」と体験の際には泳いで、その違いを感じていたので、大会の時も自信を持って臨めたんだと思います。

逆にいつも使っているゴーグルはなんと12colだったんです。

この12colで毎日の練習をしてるなんて、それはすごいしんどいだろなって感じだと思いますし、最近育成コースから選手コースに上がったばかりで、その選手コースにあがってから疲れがとれなくて歯ぎしりがすごくなったそうなんです。まさしく相当負荷の高い練習で身体は悲鳴をあげかけていたのかもしれませんね。

「ゴーグルが原因だったですね。理由が分かった!」とお母さんがおっしゃってました。

 

家族で一緒に向き合う環境が可能性を広げる


まだまだ選手コースに上がった小学生。伸びしろしかないですし、可能性は無限大ですよね。その可能性を広げいって欲しいので、今は水泳が楽しい!練習楽しいって思ってもらえたらなと嬉しいなって体験会をして感じました。

ご両親がとても水泳に対して理解があり協力的で子供にも関心のある意識の高く、お父さんが息子さんの様子を見ながら、練習のゴーグルを調整されたそうで、家族で一緒になって水泳に取り組んでる環境って素晴らしいなって思いました。そんな環境にいる彼はまだまだ伸び盛りなので今後が楽しみです!

 

まとめ


自分に合う色、合わない色で自分のパフォーマンスは確実に変化します。それは良くも悪くもです。伸びしろがたくさんの子供にとって、自分で自分の勝ち色を知るって大事ですが、家族で勝ち色を知っておくってものすごく心強いと思います。

自分で気づけないことも周りの家族が気づいて、ちょっとアドバイスをしてあげる。そのことで、気づけなかったことにも視野を広げられるようになる。そして、そこからどうするべきかを自分で考えられるようにする環境作り。

これはものすごく大切なことだと思います。

頑張るのは子ども自身で、親は応援するしかできません。逆に子どもにはその頑張る環境を作ることって限界があり、その環境を準備してあげることこそ親ができることだと思います。そして、その環境作りは決してものすごい環境を準備することではなくて、子どもが楽しく伸び伸びと自分の変化ややっていることに気づけたり、自分が今何をすべきかを自分の意思で決定して実践していける環境を作ってあげることなんだと思います。

勝ち色は、一人ひとり違います。その一人ひとり違う個性を家族で共有して、子どもが笑顔で伸び伸びと楽しく、チャレンジしていける環境を作っていけるものだなと今回の事例で感じました。

あなたの勝ち色は?あなたの家族の勝ち色は?
あなたの大切な人の勝ち色は何色でしょうね^^

関連記事

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP